トップへ戻る > > 自信を持てない人が自信をつくることが出来るきっかけ

自信を持てない人が自信をつくることが出来るきっかけ

自分に自信を持つということは、人によっては中々難しいことかもしれません。
自信をもっていてもそれが自意識過剰になっているかもしれません。
しかし自信を持っていれば結果も変わっていたかもしれません。

自信が持てないときに、自発的に自信をつくる事が出来たらどんなに良いことでしょう。
そこで自信をつくるきっかけになる方法を掲載している記事をご紹介したいと思います

まず自信をつけるのに効果があるとされているのは、得意を伸ばすという方法です。
習い事等に積極的に参加してみて、自分の得意を伸ばすことで自分に自信が持てるようになってきます。

セルフ・モデリングをすることも効果的です。
モデリングとは成功した人物の行動を真似する戦略をいい、セルフ・モデリングとは過去の自分の成功パターンを洗い出して今に当てはめて行動することをいいます。
どんな事をしたら自分が成功したかということをしっかりと把握し、自分の必勝パターンを造り上げると良いでしょう。

また、自分の未来のセルフ・モデリングすることも効果的です。
苦境を乗り切って自信満々の未来の自分に成りきります。
その輝く未来の自分から、今を悩んでいる自分にアドバイスとがんばれる為のメッセージを送ってあげると良いでしょう。

今現在自分に自信のない人は、こんな自分でも自信もってもいいのだろうか?という気持があるかもしれません。
自分を卑下せずに、自信を持つことを許可しましょう。
解放するところから第一夫が踏み出せます。

自信のない自分に何を失うものは何もない。
ヤケクソになって踏み出して見る事も良いキッカケです。

自分が怖がっている時は、それ以上におおげさに怖がりながら気を紛らわせつつ、チャレンジしてみましょう。

自信がないと悩むのは、家に帰って独りになり静けさを感じる時だったりします。
仕事でもプライベートもアクティブに動き、そんなことは忘れてしまう事も良いでしょう。

運動は忍耐力が身につき、脳をスッキリさせてくれます。
血流がよくなって明るくなり、筋肉がつき自信が持てるようになります。

今、自分が我慢して、耐えて、押し殺させているものリストに書いていきましょう。
それを明確化させていき、対処して解決をしていきましょう。

世間や他人の判断基準というものを捨て、他人のモノサシを無くしましょう。

1人で大笑いしてストレス発散するラフター・ヨガを実践しましょう。
笑いはストレスを軽減させ、免疫力を高めてくれます。

どうしても気分が落ち込んだり、疲れを感じてしまっている時はいったんストレスを0までリセットする為にとことん寝て休みましょう。
疲れは身体のシグナルです。無理をせずに自分としっかり対話して上手に向き合っていきましょう。

人は心の中で必ず何かをつぶやいています。
意識をし、否定的な自己対話を発見してそれを無くすようにしてみましょう。

人間の心理は危険察知のために少しネガティブになるようにできています。
ですので理論的に実績や経験やノウハウを示して自分に安心感を与えるようにしてみましょう。

人に手を貸して、励まし、自信をあげるようにしましょう。
その人に与えた力は、いつか人から自分が受け取ることでしょう。

失敗はそのときは辛くて大変でも免疫にり力となって自分を前進させてくれます。

自信がないと言う事は、罪悪感を抱え自分を許していないことになるかもしれません。
また逆に反省をしていなかったり、相手を一方的に責め立てているかもしれません。
自分と他人に100%の許しの気持ちと反省の心を持つ事が大切です。

仮に100を目指しているのであれば、結果は80位になってしまうと思いましょう。
ですので100を目指すのであれば、120を目指しましょう。

自信で満ち溢れた人の中にも、人から好かれる人と嫌に感じられる人がいます。
何が良い自信なのかをしっかりと把握しなくてはいけません。

自信というのは、自意識です。
目の前にある現在に全身全霊無我夢中でとりくみ、そんなことさえも忘れてしまっている事が最も幸せな瞬間といえるでしょう。

自分を無我夢中にさせることを見つけ出し、それを行っている時の時間と充実感を大切にしていきましょう。

引用元記事(earth in us.):
「自信がない」とついつい考えてしまうのは、脳みそのムダ使いです。頭の中の大掃除をしてみませんか? 今日は自信が持てず、迷走気味な毎日を抜け出す22の方法を紹介します。


引用元URL:
「自信がない」にさようなら。「自信をつくる22のきっかけ」 : earth in us.

 

この記事を読んだ人は、次にこんな記事を読んでいます。

 

コメント一覧

▲TOPに戻る

コメント投稿フォーム

お名前(ハンドルネーム可):*
メールアドレス(任意):
運営サイトのURL(任意):
コメント: