トップへ戻る > > 生きる意味とは

生きる意味とは

レンタルサーバーとは全然関係の無い記事となります。

ビジネスをしていると色々な人と出会います。その中でも時々「自分は生きている意味が分からない」という意味不明な悩みを相談されることがあります。そのような人に限って精神病やうつ病を抱えていることが多いのですが、そういう人たちに共通することは、自己中心的な甘えん坊が多いということです。

うつ病の人が甘えん坊だという認識は社会的にありますが、うつ病=甘えん坊と言っているわけではありませんので誤解しないでくださいね。

自己中心的で甘えん坊の人ほど、今生きている意味が分からないという、わけの分からない悩みを相談してくる割合が多いという意味です。

人の目線になって考えることができない、でも困ったらいつも誰かが助けてくれると思っている。そういう人ってがんばることから逃げている人がおおいです。

がんばれない、そして目の前の仕事や人間関係、困難に直接向き合おうとせずに生きてきた人。そういう人は社会に出るとすぐに精神病やノイローゼになって閉じこもってしまいます。

そして言うのがこれ「私は何のために生きているか分からない」「人に迷惑かけてばかりいるから死んだほうが良いのかな」

こういう悩みを相談されるとイライラするだけです。病気なんて自分で治すしかありません。みんな回りの人間は歯をくしばってその日その日を一生懸命生きているのに、つまらないことで悩んで人に迷惑ばかりかけています。

生きる意味、、、そんなのどうでも良いです。ただ1日1日を一生懸命生きていればそんなこと考えている暇なんてありませんし、考えたこともないです。

10%を楽しむために、90%苦労するのが人間だと思います。仕事して、お金を稼いで、歯をくいしばって、そして残ったお金と時間で旅行にいったり恋人と遊んだり、楽しいことをします。困難が大きければ大きいほど楽しみと幸せは大きくなります。

なのに、目の前にある壁と向き合おうともせず、上ろうともせずに最初からだめだとあきらめてしまう人。こういう人とは正直ビジネスもしたくないし付き合おうとも思いません。

もちろん、病気は理解しようと思います。でも、病気は自分で治すしかないのに病気のせいにして逃げてばかりいる人、そんな人は小さなことでもよいから困難に正面から立ち向かってほしい。

ただ最近こういう人と出会って腹がたったのでストレス発散もかねて記事にしてしまいました。この記事を読んで不快になった人もいるかもしれません。

でも、私がこのようにアドバイスしたある女性は、5年間うつ病になってこもっていららしいですが、1ヶ月でうつ病を克服し元気になりました。今では生きる意味なんて考えもせずに元気に楽しく仕事をして暮らしています。

 

この記事を読んだ人は、次にこんな記事を読んでいます。

 

コメント一覧

▲TOPに戻る

コメント投稿フォーム

お名前(ハンドルネーム可):*
メールアドレス(任意):
運営サイトのURL(任意):
コメント: